2010年02月17日

<普天間移設>結論5月まで 外相がウェッブ氏に説明(毎日新聞)

 岡田克也外相は15日、米上院議員のウェッブ外交委員会東アジア・太平洋小委員会委員長と外務省で会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について岡田氏は「5月までに米政府とも協議の上で結論を出す」と説明した。

 ウェッブ氏が普天間問題を尋ねなかったため、岡田氏から持ち出した。尋ねなかった理由をウェッブ氏は「日米関係はいかなる個別問題も克服できるほど強固だ。どのような結論でも両国にとり望ましいと確信している」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース】
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委
普天間移設:シュワブ陸上部、国民新党が提案へ
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判

夫婦別姓「前から賛成」=鳩山首相(時事通信)
石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
<火災>住宅全焼、焼け跡から2遺体 夫婦か 埼玉・越生(毎日新聞)
橋下知事、国交省「伊丹空港フル活用」を批判(読売新聞)
posted by ヤマギワ ナオキ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。